■TOP

 

NPO法人 江田島市スポーツ振興協議会 設立趣意書

 これまで江田島市総合運動公園を拠点として活動してきた各スポーツ団体は、江田島市体育協会の下で一定の活動はあるものの、初心者向けの講習会やボランティア活動等スポーツ人口の底辺を広げる総合的なスポーツ振興まで踏み込んだ活動はありませんでした。
また平成16年11月、江能四町が合併して江田島市になったことにより大会行事等も四町全域を対象として考慮する必要があり、これまで小地域内で大会を行っていたものが、地域・組織・予算の拡大のため、各スポーツ団体が他町のスポーツ団体と個々に連絡をとって大きな大会運営を行うことは難しくなってきています。
また行政側としても組織スリム化の必要からこれまでのように全て行政側で事務対応といった方向は取れなくなっています。
 よって窓口を一本化できる事務局を置き、市内のスポーツ団体を民主的な合意のもとに連携をとり、組織活動を強化し、スポーツ振興活動を高度に行うためには組織の法人化が必要不可欠なものとなってきています。
 またこの団体を法人化することで江田島市内のスポーツ施設の管理を行政より受託できる可能性もあります。スポーツ施設の管理運営を利用者である団体が自発的に行うことにより、利用者の側に立ったきめ細かい管理とさらに合理的な運営ができるものと確信いたしております。
 江田島市スポーツ振興協議会は、江田島市内の全てのスポーツ団体・個人に対してスポーツ振興・健康増進に寄与いたします。皆様のご理解と幅広いご支援を御願いいたします。

設立代表者 小道 廣海